EDを克服!治し方は?!治らない人と治った人の違い。食生活も!

ED治療 ED症状 ちんこたたない ED原因 ED自己治療

EDを克服!治し方は?!治らない人と治った人の違い。食生活も!
LINEで送る
Pocket

今回はEDについて、EDは治るのか?!治らない人と治る人の違いはどこにあるのか。治し方はあるのか!?を題材として解説致します。

EDは性機能障害とも呼ばれ、英語ではErectile Dysfunction:エレクタイル(勃起)ディスファンクション(機能障害)と読みます。

彼女や奥さんとエッチをする時に、ちんこが勃たない症状ですね。
途中で萎えてしまう、中折れなども同じです。
硬くならないので膣が濡れていても挿入出来ずにセックスが終わってしまうので女性もストレスを抱える事のある大変不名誉な症状です。

昔はImpotenz:インポテンツ(略称インポ)とも呼ばれていましたが、女性からの屈辱的な発言にも聞こえる為あまり使われなくなりましたね。

今こちらのページを読んでいる方は勃起不全で悩んでいる方だとお察ししますのでEDについて詳しくみていきましょう。

EDのインポテンツは女性もストレスを抱える

EDが治った人

EDが治った人は大勢います!
なぜならEDにもいろんな種類があり、簡単に治るEDもあれば高度な治療を必要とするEDなど様々。
時にはまったく治らないEDもあります。
つまり、EDとなっている原因を見つけ早期に対策をする事が重要なのです。
しっかりと理解した上で適切な処置をしていきましょう。

ED気味でEDではない

これは比較的多い傾向にある症状ですがEDだと思っていたが「どうやら気のせいだった」って事です。
夏バテや冬のホテルで服を脱いだら寒かったなどが良い例です。

夏バテによるED気味
夏場は外の暑さと部屋のエアコンの温度差からバテてしまい勃たない症状があります。
セックスも体力を使います。
途中で疲れてしまってEDと勘違いもしやすいので注意が必要です。
冬の寒さでED気味
体が冷えていると体内の血液循環がうまくいかずペニスの海綿体も縮こまります。
女性も同じで部屋の温度や体を温める事に気を配らないとクリトリスが勃起しないのと同様です。
EDではなく対応が出来ていないだけなので注意するようにしましょう。

冬場のホテル、ED気味でEDではない。体を二人で暖める

EDの種類を紹介

EDにいくつか種類があるとお伝えしましたがご紹介しましょう。

機能性勃起障害
現実心因性ED
日常の生活において仕事上のストレスや家庭内のトラブル、彼女の暴力的な言葉など、最近の出来事によるEDですね。
これらは原因が解決出来ればEDは治ると言われています。友達や知人と相談したりして早期解決を目指しましょう。
深層心因ED
幼児期や過去のトラウマなどによるEDで、原因が深層(意識外の世界)にあったりする例も多く治療は困難になります。精神科のカウンセリングなどで原因が見つかれば少しずつ改善していく事も可能ですが、長期間に及ぶとも言われています。
器質性勃起障害
加齢によるED
こちらは誰もが通る道ですが歳を重ねるにつれて動脈硬化や血管障害が原因でEDになります。中年や高齢になっても普段の生活態度の見直し、予防が大切です。
血液がドロドロからサラサラになればEDも克服できます。
生活習慣病によるED
生活習慣病の糖尿病や高血圧、脂質異常症からくるEDです。普段の生活の乱れから病気にかかり、その後にEDになるパターンです。煙草やアルコールが原因で生活習慣病になる事も多いので注意が必要です。食生活改善や快適な睡眠、適度の運動も心掛けましょう。

EDが治らない人

EDが治らない人は下記に該当すると思います。

・EDの原因が見つけられない
・血管に障害があり病気の可能性

他にもいくつかございますが2っをピックアップしました。

EDの主な原因、自律神経や交感神経を知る

ペニスを硬くぼっ起させるには体内の仕組みを理解しましょう。
人間には自律神経が存在し、その中に交感神経と副交感神経があります。

交感神経
緊張や興奮、怒り・恐怖の時に強く働いている神経。射精する時に必要。
副交感神経
リラックスや落ち着いてる時、スッキリした時に強く働いてる神経。勃起する時に必要。

交換神経と副交感神経のバランスが勃起リズムを組み立てる
この上記2っの神経を調整しているのが自律神経です。
ストレスや生活習慣の乱れから自律神経がバランスを崩していきます。
そうなると勃起する時や勃起時は副交感神経を使い射精時は交感神経に自律神経がギアをチェンジするのですがうまくいかず中折れや射精障害が起きます。

先程お伝えした心因性EDなどの精神的なストレス障害が起きているとリラックスした状態でも交感神経が働いてしまい勃起しても萎えてしまうのですね。

つまり自律神経の副交感神経を意識しながらリラックスする事が重要なのです!
リラックスして筋肉の緊張も弛緩させる事で海綿体へ血液が流れ込みペニスが硬くなります。

EDの放置は危険!重大な病気も!

EDな状態を放っておくと大変危険です。
EDは女性への意識も低くなり勃起も遠ざかるので益々EDが進行してしまいます。

しかも心因性EDかと思い、治療を怠っていたら器質性EDだったって事もあります。
この確率は高齢になるにつれて上がっていく為、血液検査や尿検査で異常値がないか確認する事は重要です。
つまりEDは動脈硬化や糖尿病、高血圧症といった生活習慣病の事前察知の役割も持っているのです。

ED治療薬のバイアグラやジェネリックはシニア薬局からでも安く通販購入は可能ですが、血液検査は近くの診療所や定期健診などでしっかりと確認しておきましょう。

わざわざ高額のED専門クリニックへ行く必要はございません。
ご注意下さい。

 

1 2

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(7 投票, 評価平均値: 4.86)
Loading...
5段階評価になります。

« »

『EDを克服!治し方は?!治らない人と治った人の違い。食生活も!』への口コミ・体験談

  1. 名前:有川 :
    投稿日:2017/10/26(木) 23:38:41

    まあまぁ勉強になりました。
    ED治療薬はジェネリック買ってますよ。

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。