バイアクラを何分前に服用するのが良いか調べてみた!

バイアクラを何分前に服用するのが良いか調べてみた!
LINEで送る
Pocket

バイアクラを何分前に服用すれば効果を最大限に引き出せるのか!?
この疑問について分かりやすく解説していこうと思う。

そもそもバイアクラはファイザーのED治療薬として世界的に有名なお薬だが本来成分のシルデナフィルは狭心症(きょうしんしょう)の治療薬として研究されていた。
しかし被験者が極度のペニス増大している事が発覚して開発に至った経緯がある。
そんな状況から世界的に知られるようになったバイアクラ!
どうせ服用するなら最大限の効果を引き出したい!
そんなお悩みを解決するのが今回のテーマです!

バイアクラは何分前?!

バイアクラは何分前に服用するのがベストかを考えると基本は30分前!
ただし制限があって必ず空腹時という事。
バイアクラ服用後は食事をしても問題なく効き目がありますので食前の30分前がベストタイミングでしょう。

【バイアクラを何分前?!漫画で解説!】
バイアクラは何分前に服用するのが効果的!?

注意事項:

注意して頂きたいのはバイアクラを服用して30分後に必ず勃起するものではなく、性の想像をした時だけ敏感になり海綿体が大きく上昇する事になります。
バイアクラの効き目時間は4~5時間くらいはあるので、自分の巨大になったペニスを自由自在に操って下さい。
かなり楽しめますよ☆

 

食後はNGの理由

食後は、胃や腸に油の膜が張ります
それでは血中へシルデナフィルの成分が届きません。
排泄物へそのまま流れ出てしまいますので効き目が弱くなってしまいますね。

できれば食後に服用したい!

どうしても訳があって、食後で服用しなければならない場合は油っこいものは避けましょう。
炭水化物(そば、うどん、ごはん)を中心に考えて、中華や焼き肉、もたれそうな油分の多い食事は控えて下さい。
そして2時間ほどで消化できるように満腹時の6~7割程度に抑えましょう。
そうすれば、食後2時間後にバイアクラを服用して30分後に効果を発揮できる状態に仕上がります!

効きすぎて危険の副作用

副作用とは、主目的の作用と別の反応を示す作用である。
主成分が効果を表すのに血中濃度に浸透している薬の成分量で決まるが、副作用も同じことがいえるので主成分との差がない程、副作用も表れやすくなる
代表的なバイアクラの副作用は

  • めまい
  • ほてり
  • 吐き気
  • 頭痛

などが挙げられる。

バイアクラと副作用

バイアクラの効能を最大限に引き出そうとすると、その分副作用もついてまわる可能性も充分考えられるので注意しましょう。
ただし必ずしも副作用が表れる訳ではなく、被験者の10%以下の方に症状が見られた報告がある。

バイアクラと併用薬

バイアクラの併用禁忌として有名なのは、同じ血圧を下げるお薬としてニトログリセリン系硝酸剤(しょうさんざい)は非常に危険である。
バイアクラは血管を拡張させ血の流れは良くなるが当然血圧は低下する。
覚えておきましょう。
(レビトラのバルデナフィル塩酸塩水和物とシアリスのタダラフィルも働きとしては同じである。)

そして併用薬として医師が進めているのが、まれに副作用として起こる頭痛に対して鎮痛薬を一緒に処方するクリニックも増えている。
ここも合わせて覚えておきたい。

何分前か詳しく分かったら後は購入するだけ!
なんて方はこちらから通販も出来ます
良かったらどうぞ!

つるかめ薬局のバイアグラカテゴリページ画像

すぐにご注文される方はこちらから!
バイアグラの商品詳細ページへ

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(5 投票, 評価平均値: 5.00)
Loading...
5段階評価になります。

« »

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。