インポテンツの原因と治し方(なおしかた)!体質改善編!ばいあぐらのシニア薬局

ばいあぐら ばいあぐら ジェネリック ED治療 ちんこたたない ED自己治療

いんぽてんつの治し方(なおしかた)!体質改善編!ばいあぐらも!
LINEで送る
Pocket

いんぽと呼ばれるちんこがたたない原因を探り改善してみよう!
インポテンツの治し方を紹介しています!

よく眠る

仕事や生活のストレスでよく眠れてはいないのではないでしょうか。
ホルモンなどのバランスの乱れで精力が激減しているのは当然といえば当然です。
気持ちは上向きでも体は下向きなのは否めません。
しっかりと睡眠をとり心と体のリフレッシュをしましょう。自然とペニスが上向きに!

バランスの良い食事

健康でいる事が勃起には大切です。お肉や脂っこいものばかり食べていると高脂血症になったり、糖尿病になります。魚や野菜などは体を綺麗にする効果がありますので自然と血液もサラサラになっていきます。
血液が綺麗になればいんぽによる海綿体へも血が通いギンギンになりやすくなります。

運動をする

運動も幅広いですがジョギングからウォーキング、趣味のゴルフやスポーツなど少しずつでもいいので体を動かす事は体力も付きますし、新陳代謝も良くなります。
脊髄神経(せきずいしんけい)や腸内フローラが改善されインポテンツが劇的に改善されるでしょう。
自転車(サイクリング)は注意が必要です。女性は股間が刺激され媚薬的に改善されるようですが、男性はペニスを窮屈に押しつける為、血行が悪くなります。

大量なアルコールを控える

お酒は少量は強い味方です!緊張をほぐし、気持ちを強くする大変ありがたいものなのですが、いんぽには時として敵にまわります。
それは大量な飲酒ですね。そもそもアルコールは脳神経に麻酔並みに作用する為、五感を鈍らせます。
どんなに勃てようとしてもどうにもならない時があります。
量の分配を考えましょう。

煙草の本数を減らす

煙草(たばこ)は血流を悪くさせるニコチンが含まれていてあまりお薦めは出来ません。
血液の流れが悪くなるという事はちんこ(海綿体)への影響も計り知れません。動脈硬化などの恐れも出てきますので注意して下さい。
メンソールといんぽの関係なんですが、メンソールは関係ありません。タバコがインポになる恐れがあるのです。

上記にあてはまらない

上記でいくつかあげさせて頂きましたが、すべて対応出来ている立派で健康な方もいらっしゃると思います。
そんな方はこちらも、

それでもどうにもならないので、どうにかしたい!
そんな方はED治療薬のばいあぐらやばいあぐら ジェネリックなどの服用をお薦め致します。

時として緊急で勃たせたい場合や、ご自分の力ではどうにもならない場合はあります。
それが病気なのです。
そんな時に1錠持っておくだけでも心の強い味方として気持ちでビンビンになってくれたりもします。
ある意味、プラセボ所持効果といいましょうか。

ご自分にあった方法で試してみてください。

あなたのEDが治る事を心より応援しています。
最後までシニア薬局をお読み頂きありがとうございました。

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(14 投票, 評価平均値: 4.57)
Loading...
5段階評価になります。

« »

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。